日本三景
美しい自然とロマンが誘う
松島
旅情をさそう松島の風
天橋立
自然が生み出した芸術品
宮島
神秘とロマンかおる島
7月21日は日本三景の日

江戸時代のはじめ、全国を行脚した儒学者、林春斎が「日本国事跡考」において、 卓越した三つの景観とした、日本三景。
松島、天橋立、宮島は海の青と松の緑が対象の妙をなし、その美しさは人々の心の琴線に触れます。 海に囲まれた国、日本を象徴するこれらの絶景は、まさに天が我々に与えてくれた自然の恩恵。 古き時代から数々の歴史の表舞台に登場すると共に、和歌や文学にも登場してきた日本三景。
それは誰もが一度は訪れて見たいあこがれの地であり、いつの世も変わることなく人々を魅了する、 日本人の旅の心の原点です。

制作・主催/松島町産業観光課 松島観光協会 宮津市産業振興室 天橋立観光協会 廿日市市環境産業部観光課 (社)宮島観光協会
Copyright(c) Nihonsankei All Rights Reserved.
英語ページへ 中国語ページへ 韓国語ページへ 安芸の宮島へ 丹後 天橋立へ 陸前 松島へ